オリジナルオルゴール

おまかせする場合
おまかせする場合

¥25,000(編曲試作料、18弁ムーブメント1台分を含む)
※製作開始から完成までは約一ヶ月半を要します。
※2台目からはムーブメント代のみ¥1,800で作れます。
※ケースの代金は含まれておりません。
※ケースに在庫が無い場合は、お取り寄せに時間がかかることもございます。
お申し込みフォーム

A シリンダーの製作工程
1
オルゴールにしたい曲を、18弁オルゴールで演奏できるように編曲します。同時に櫛の歯の音の配列を決めます。
2
編曲した楽譜の音符を表にし、角度に置き換えます。
3
シリンダーを作る機械を制御するコンピューターに、角度で表した楽譜を入力します。

4
自動化された機械で真鍮製の筒に突起を作ります。
5
グラインダーを使ってシリンダーの突起を削り、突起の高さをそろえます。
6
出来上がったシリンダーに歯車と、シリンダーを支える円盤を取付け、ベッドプレート(本体のユニット)に組み込みます。

 櫛の歯の製作(調律)
1
編曲時に決定した18音を、周波数発生機(基準音源)に設定します
2
周波数発生機から出る音と、櫛の歯を弾いて出る音を比較し、必要に応じて櫛の歯をグラインダーで削り、音の高低を調節します。
3
全体のバランスをみて、音を微妙にずらしたりし、調律の終了です。

AのシリンダーとBの櫛の歯を部品として、
オルゴールを組み立てていきます。
自分で編曲する場合
自分で編曲する場合

オリジナルオルゴール製作の条件(必ずお読みください)

1)オリジナルオルゴール製作するにあたり、楽曲・使用権・著作などに不正がありましても
 弊社では責任を負いかねます。
2)お送りいただく編曲データに、弊社で手を加えることはいたしません。
 また、編曲の優劣を判断することもございません。
3)編曲される楽曲は、お客様自身のオリジナル曲もしくは日本著作権協会管理曲のみとさせ
 ていただきます。

¥18,900(18弁ムーブメント1台分を含む)
※製作開始から完成までは約二週間を要します。
※2台目からはムーブメント代のみ¥1,800で作れます。
※ケースの代金は含まれておりません。
※ケースに在庫が無い場合は、お取り寄せに時間がかかることもございます。
※オルゴール編曲支援ソフトはこちらのサイトより無料でダウンロードできます。

1
オルゴール 編曲支援ソフト をGET !(無料)

こちらよりダウンロードできます

2
楽譜を用意する

やさしいピアノ独奏譜などがいいでしょう

3
編曲する部分を決める

1回転は15〜18秒
3拍子なら6〜8小節
4拍子で4〜8小節くらい


4
基本設定をする

曲名、作曲者、拍子、小節数を設定する

5
メロディを入力して視聴する

テンポを確認する(テンポが速すぎたり遅すぎたりしませんか?)
テンポNGの場合は3へ戻る

6
ベース音を入力する

使用弁数を確認する(弁数オーバーしていませんか?)
音割付画面で音域を確認(音域は広すぎませんか?)


7
その他の音を入力する

使用弁数を確認する(弁数オーバーしていませんか?)

8
仕上げ

テンポの変化、アルペジオなどを付ける

9
音域を調整する

音割付画面で最適音域に移調する


10
保存して出来上がり!

保存したデーターは下記ボタンよりホール・オブ・ホールズへお送り下さい

お申し込みフォーム
製作工程へ

以下、こちらの手順になります



編曲方法がわからない?

ケースはどうしたらいいの?
興味はあるんだけど、、、
もっとよく知りたい!